企業情報会社概要・沿革

会社概要

商 号
全星薬品工業株式会社
代表者
代表取締役社長 中出 登
設立年月日
1951年5月19日
事業内容
医療用医薬品の製造販売
資本金
42百万円
従業員
752名 (2021年度4月現在 派遣社員含む)
主要取引銀行
三井住友銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、南都銀行
決算日
3月31日
所在地

【本社】
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス13階
TEL:06-6630-7502 FAX:06-6630-7507MAP

【岸和田工場・研究所】
〒596-0808 大阪府岸和田市三田町380番地
TEL:072-440-5600 FAX:072-440-5200MAP

【和泉工場】
〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野3丁目2番6号
TEL:0725-53-4600 FAX:0725-53-4601MAP

関連会社
全星薬品株式会社
〒590-0024 大阪府堺市堺区向陵中町2丁4番12号
TEL:072-250-2404 FAX:072-250-2405

販売体制

主要取引先
ニプロ株式会社、沢井製薬株式会社、田辺三菱製薬株式会社、株式会社三和化学研究所、日医工株式会社、他

沿革

1951年(昭和26年)
辻󠄀製薬株式会社(現 全星薬品工業株式会社)を設立し、一般用医薬品の製造販売を開始
1965年(昭和40年)
社名を全星薬品工業株式会社に変更し、医療用医薬品の製造販売を開始
1997年(平成9年)
吉富製薬株式会社(現 田辺三菱製薬株式会社)と資本提携
2003年(平成15年)
岸和田市に医薬品製造工場(岸和田工場)及び研究施設を取得
2004年(平成16年)
沢井製薬株式会社と資本・業務提携
2005年(平成17年)
研究部門を岸和田市に移転
2006年(平成18年)
ニプロ株式会社と資本提携(発行済株式の50.1%)岸和田工場での生産を開始
2008年(平成20年)
岸和田工場に包装棟を建設
2011年(平成23年)
岸和田工場に製剤棟を増築
2015年(平成27年)
大阪市阿倍野区に本社移転
2016年(平成28年)
和泉工場建設、生産を開始
2022年(令和4年)
岸和田工場に新棟(治験薬製造エリア含む)を増築(建設中)

© 2021 全星薬品工業 All Rights Reserved.

お問い合わせ