品質への取り組み

品質への取り組み

品質方針

まごころを込めて 健康をお届けします

全星薬品工業株式会社は「まごころを込めて 健康をお届けします」の理念のもと、良質な医薬品の安定供給を最大の使命とし、人々の健康に貢献します。 そのために以下の品質方針を定めます。

  • 患者様の健康と生命に貢献することを判断の最優先とします。
  • 医薬品に係る法令を遵守するとともに医薬品製造業者として高い倫理観、使命感を持って、すべての皆様に安心してお使いいただける優れた医薬品を安定してお届けします。
  • 全従業員に対し最新のGMP教育を継続し、高い品質マインドを持つ人財を育成して強いQuality Cultureを醸成します。また、経営陣はこの活動を先頭に立ち推進します。
  • 品質方針に沿った品質目標を毎年設定し、継続的な品質改善に努めます。
  • マネジメントサイクルを繰り返し、医薬品品質システムの継続的改善を推進してまいります。

代表取締役社長中出 登

信頼性保証体制

医療関係者・患者様に安心してお使い頂けるよう、原材料から最終製品まで徹底した管理を行い、優れた品質を保証しています。また、適正使用情報を迅速にお届けする信頼性保証体制をとっています。

品質に関する開示情報はこちら

© 2021 全星薬品工業 All Rights Reserved.

お問い合わせ