Home採用情報先輩社員の声一覧先輩社員の声

開発本部
製剤分析部 製剤分析一課

2017年度入社 薬学部 薬科学科(大学院)

一言コメント 当社への入社を考えている学生に一言

自己分析をしっかりとして、自分に合った業界・職種を見つけてください。

Scheduleある1日のスケジュール

  • 8:30

    出社 メールの確認 仕事の準備

  • 9:00

    昨日の分析機器で分析したデータを解析

  • 9:30

    データ入力結果をまとめ、上司とのディスカッションを行う

  • 10:00

    試作製剤の分析

  • 11:30

    昼休憩(食堂で弁当を食べる)

  • 12:30

    引き続き、試作製剤の分析

  • 16:30

    メールの確認・管理している機器の日常点検業務

  • 17:00

    結果報告書の作成・同チームの分析データのチェック

  • 18:30

    退社

なぜ全星薬品工業に入社したかったのですか?

高付加価値なジェネリック医薬品を作るための様々な製剤技術に強みを持っていることやジェネリック医薬品開発以外にCDMO事業にも力を入れていることに非常に魅力を感じました。また、面接を受けに来た際に、実際に社員の方が働いている姿を目にする機会がありました。その姿を見て、「会社の雰囲気が自分に合っていそうだ。ここで働きたい!」と強く思ったのが何よりの理由です。

やりがいを感じる時はどんな時ですか?

製剤分析部では、承認申請に必要なデータの取得の他、開発初期段階の試作品の評価も行います。ジェネリック医薬品開発は申請時期が決まっているので限られた時間の中で試作品の分析・評価を行うことが必要です。時間に追われながらもひたすらに分析を行い、タイムリーにデータをまとめ報告しました。その時取得した分析結果が実際に試作品の評価、開発品の処方決定に使われているのを見た時、自分の仕事が微力ながらも製品開発に貢献できていると感じ、やりがいを感じました。